「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」6月10日発売。スマホ向けタイトルも発表

PS5向けのFF VIIリメイクのリメイク

スクウェア・エニックスは2月26日、PS5向けのFF新作、「FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE」を6月10日は発売すると発表しました。

PS4で発売されたFF VII リメイクの続編か?と思ったのですが、そうではなく、PS4版FF VIIリメイクのPS5版です。いわば、リメイクのリメイク。シナリオ的にはミッドガル脱出までで代わりはありません。

グラフィックを中心にPS5向けに強化されたほか、新しいゲーム難易度やフォトモードなども追加されています。

また、ユフィを主人公にした新エピソードも追加されます。

価格はパッケージ版・ダウンロード版が9878円(税込)。PS4版を購入済みの場合は、100円でアップグレードが可能です。ただし、その場合、ユフィの新エピソードはDLCとして別途購入が必要になります。

なお、FF VII関連としては、スマホ向けに2つのタイトルも発表されています。1つは、「FF VII EVER CRISIS」で、FF VIIのスマホ向けリメイク。2022年配信予定です。

もう1つは「FF VII THE FIRST SOLDIER」。FF VII以前のミッドガルを舞台に、新羅のソルジャー候補生として戦うバトロワゲームです。こちらは2021年の配信が予定されています。

個人的にはEVER CRISISが楽しみ。ミニキャラが動き回るのを見ていると、古き良きFFを思い出してしまいます。

Source: スクウェア・エニックス(1), (2),(3)

カテゴリ:モバイル