キャッシュレス決済対応リング「EVERING」が一般販売開始

便利そうなそうでもなさそうな、という感じ

VISAのタッチ決済が利用できるスマートリング「EVERING」の一般販売が10月1日から開始されました。公式オンラインストアのほか、六本木や代官山、梅田、六本松の蔦屋書店内ポップアップストアなどで購入可能です。

EVERINGは、VISAプリペイドカードとして、タッチ決済を利用できる指輪型デバイス。それ以外の機能はなく、スマートフォンと連携して通知を……といったことはできません。ただ、チャージにはスマートフォンのアプリを利用。チャージに使うクレジットカードはVISA専用ということはなく、MastercardやJCB、AMEX、Dinersも利用できます。

1万9800円(税込)のデバイスでが、注意点として4年間の有効期限があります。期限が切れた場合、決済機能は利用できず、再契約もできません。EVERINGを使うには、別途デバイスを購入し直す必要があります。

指輪型デバイスなので、できれば現物でサイズを確認してから購入したいところですが、シンプルな形状なのでサイズは通常の指輪(USサイズ)と同じでいいようです。なお、購入後、7日以内かつアクティベーション前であれば、1度だけサイズ交換が可能です(送料はユーザー負担)。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。