349ドルの折り畳みスマホ「Escobar Fold 1」販売中。FlexPaiとの関係は?

PayPal使えたらなぁ

南米コロンビアの麻薬王Pablo Escobar氏の兄弟、Roberto Escobar氏が創業したEscobar Incが、349ドルのフォルダブルスマートフォン「Escobar Fold 1」を発表しました。

外観はどうみてもFlexPaiの色違いなのですが、Escobar氏によれば、ディスプレイは特別なプラスチックで作られているとのことで、壊れにくさをアピールしています。また、付属のカバーには薄い金属層があり、RFIDそのほかの通信をブロック可能。100%安全とは言えないが、政府などがデバイスにアクセスするためにスキャンするのが難しくなると、麻薬王らしい気づかいも見せます。

気になるスペックですが、SoCはSnapdragon 855(ただし記載は8150)、RAMとストレージの組み合わせで、6GB/128GBと8GB/512GBの2モデル。ディスプレイは広げた状態で7.8インチ(1920×1444)、カメラは16MP+20MPのデュアル仕様。本体サイズは 134 x190.35 x 7.6 mmとやっぱりFlexPaiと同一。

ただよく見比べると、バッテリー容量が4000mAh(FlexPaiは3970mAh)、重さが320g(FlexPaiは346g)と微妙な差異があります。誤差のようなものですが。

果たして、FlexPaiとどのような関係なのか、非常に気になるところではあります。

なお、価格は6GB/128GBが349ドル、8GB/512GBが499ドル。公式サイトから、日本へも送料無料で購入可能です。

とても買いたいところなのですが、何かしらのトラブルに巻き込まれそうな気がしなくもなく、悩ましい……。

(via Digital Trends)
(source Escobar)