カテゴリ:クラウドファンディング

ノブ付きメカニカルキーボード「Epomaker TH96」。QMK/VIA対応、10キー付き

ノブ付きも増えてきました。ノブだけキースイッチと交換で付けられるようにはならないだろうか

Kickstarterにて、ノブ付きメカニカルキーボード「Epomaker TH96」がクラウドファンディングを実施中です。出資額は129ドルから。

最近、Keychronなどもノブ付きキーボードを出していますが、TH96も同じように右上にノブがあり、ボリューム操作などで利用可能。他のキーも含めてQMK/VIAでのカスタマイズに対応しているので、カスタマイズも可能です。なお、QMK/VIAに対応するのは有線もでるのみで、無線モデルは非対応。ちなみ無線モデルはBluetooth 5.0と2.4GHz帯接続、USB-Cが利用できます。

キーボードとしては10キー付きですが、通常、Enterの右列にあるHOMEやINSなどのキーが省略され、96%とややコンパクトな仕上がりです。

キースイッチはEpomakerオリジナル。リニアスイッチとタクタイルスイッチが選べます。また、アドオンとして、静音タイプのスイッチも購入可能。ホットスワップに対応しているほか、キースイッチ自体はCHerry MX互換とのことです。

Kickstarterでのキャンペーンは7月21日まで。うまく行けば8月には出荷の予定となっています。

Source: Kickstarter