アルマーニからWear 3100搭載スマートウォッチ発売。スピーカー搭載で通話も可能に

イーグルロゴがなければ、そのままFossilのスマートウォッチですね

フォッシルジャパンは9月6日、ファッションブランド 「Emporio Armani」から、Snapdragon Wear 3100を搭載したWear OSスマートウォッチ「Emporio Armani Connected スマートウォッチコレクション」を発表しました。日本では10月以降に発売となります。

アルマーニのスマートウォッチはこれが初ではなく、すでにEmporio Armani Connectedとしていくつかリリースされています。今回はその中の新モデルという位置づけ。

RAM1GB、ストレージ8GBのスマートウォッチでスピーカーも搭載。スマートウォッチのみで着信応答が可能とのこと。ただし、この機能はいまのところAndroidのみで、iPhoneは今後発表予定の独自アプリをインストールすると利用できるようになる予定です。

それ以外の機能は一般的なWear OSスマートウォッチと共通。GPS、心拍センサ搭載で。防水性能はシャワーや水泳に耐えられる程度。

デザイン自体は従来からほぼ変わりませんが、カラーがちょっとポップな感じになっています。 マットブラック(上図、中央上) 以外はアルミケースでラバーバンド採用。 マットブラックのみアルミケース・ステンレスバンドです。

価格はいずれも5万3000円(税抜)。ブランド物にしては低価格と言えそうです。

(source PRTimes)

back to top