docomo Xperia AX SO-01Eがやってきた

docomoから発売されている端末、Xperia AX SO-01Eを購入してみました。bmobileからのMNPで一括約45,000円(2万円のキャッシュバック込み)。Xperia AXは「真のフラッグシップ」と言われたりもするXperia Vの国内ローカライズ端末。とくにこの機種が欲しかったというわけではなくdocomoのXi回線にMNPしたかっただけなのですが、どうせなら使えそうな機種をということで選択です。色は白にしてみました。

国内端末なので必要はないのですが、とりあえずいつものように写真レビューです。

赤外線ポートはディスプレイ正面上部についています。ディスプレイ周りに溝があるのがわかりますね。ディスプレイは4.3インチ、1280×720(342ppi)とRetinaディスプレイ(326ppi)を超えています。

背面はすっきり。docomoの型名もありません。

正面向かって右側面。ボリュームキーと電源ボタンがあります。下側にはストラップホール。横からだとアーク形状をしているのがよくわかります。

正面向かって左側面。防水端末なのでmicroUSBポートはカバー付きです。充電用の端子もあります。

上面。3.5mmオーディオジャックもカバー付きです。

底面はマイク穴のみ。

背面カバーを外したところ。Felica用のアンテナは本体側(上部カメラ周りの黒い部分)についているのですが、カバー側についている金属部分が何物かわかりません。これがFelica用のアンテナでしょうか?黒い丸の部分は外側にも穴が開いており防水端末らしからぬ作りなのですが……。

iPhone 4との大きさ比較。AXのほうが一回り大きいです。

横幅、縦幅とも大きいのがわかります。

厚みはいい勝負ですが、AXのほうが若干厚いです。

同じXperiaということでXperia goと比較。Xperia goのサイズでAXの性能なのが個人的にはベストなんだけどなぁ。

AXにはこんな充電スタンドがついていました。

こんな立派なスタンドが付属するのに充電器別売りって……。microUSBケーブルすら付属しません。なんかおかしい気がするのだけど、これがガラケー(ガラスマ)の常識なのかな?数年ぶりの国内端末なのでよくわからないです。

AXを購入した際、いろいろとオプションプランが着いてきたのだけど、帰宅後に速攻で解約。その辺の話は別記事で書きたいと思います。

カテゴリ:モバイル・PC