DJI、Go Pro似のアクションカム「Osmo Action」発表

自撮り用に表面(レンズ側)にもディスプレイが付いてます

DJIが、同社初となるアクションカム「Osmo Action」を発表しました。価格は4万4820円(税込)。

Go Proによく似たスタイルのアクションカムで、前面に自撮りに使える1.4インチのディスプレイを備えるのが特徴。背面ディスプレイは2.25インチ640×360。

カメラは1/2.3インチ、12MP F2.8で画角は145°。4K@60fpsでの撮影に対応するほか、8倍スローモーション(1080p/240fps)やタイムラプスなども可能です。

本体のみで11mの防水に対応しており、水中での撮影が可能。別途防水ケースを利用すれば水深60mまで対応します。

手振れ補正は、電子式(EIS)と複雑なアルゴリズムを組み合わせたRockSteadyを採用。安定したブレのない映像を撮影できるとしています。

この辺りは、実機レビューでGo Proとの撮り比べなどを見てみたいところです。

(source DJI)

back to top