Pixel 3 XL用のホルスターケースを製作

この形を作るのもだいぶ慣れてきました

懲りずにスマートフォンのホルスターケースを作ってみました。今度はPixel 3 XL用。

前回は片方を完全に閉じていたのですが、やっぱり出し入れがしにくかったので、今回は少し開けています。

そして逆側の切り欠きも大きく。端末保護の面では切り欠きは小さいほうがいいのかもしれませんが、ここは出し入れのしやすさを優先で。ただ、実は切り欠かずに反対側と同じく縫わなければいいだけではないかとも思い始めています。

そんなホルスターケースもいつの間にか数が増えてきました。そろそろ新しい機種が出るたびに作るのをやめて、汎用的なものを考えたいところ。

▲あと2~3個あります

ちなみに型紙は下記のような感じ。割と適当に作っています。Pixel 3 XLに関してはコーナー部はもう少しRを大きめにしたほうがきれいかも。

欲しい人がいるかはわかりませんが、PDFを置いておきます。

私は1.2mmの革を2枚重ねにしているので全周縫っていますが、厚みが2~3mmある革なら表部分の合わせだけを縫えばいいので作るのはかなり楽だと思います。ただその場合、スマートフォンが入る部分のボタン裏は何かしらで保護しないと、端末が傷だらけになります。

このサイズなら、東急ハンズで2~3000円もあれば、材料一式揃うのではないかと。たぶん。

それにしても、最初はロボティクスノーツのポケコンケースをイメージしていたはずなのだけど、ずいぶんと違うものになってきた気がします……。

back to top