机に置くだけで姿勢の悪さを教えてくれるCZUR Mirror

肩こりに悩んでいるならありかも

自宅作業の増加に伴い、机に向かう時間が増えたという人も多いはず。いつの間にか姿勢が崩れて、気が付いたら肩こりや腰痛がひどく……なんてことも。そんな心配を多少は軽減してくれるかもしれない「CZUR Mirror」がクラウドファンディングを実施しています。

CZURは、これまで机上で使うスキャナーを多く手掛けてきた企業。たまには違うことをしてみようということで、スキャナーではないMirrorを作ったとのことのです。

そんなCZUR Mirror、作業時に机の上に置いておくとセンサーが姿勢の悪化を検知し、音や光で通知してくれるというもの。

スマートフォンアプリと連携し、姿勢の履歴データなどを確認できるようです。同様のことを行えるデバイスとしては、例えばJINS MEMEがあります。

ただ、JINS MEMEはメガネを身につけなければいけないのが、難点と言えば難点。普段からメガネをしている人なら気にならない(度付きレンズを入れる等は必要ですが)のですが、そうでない人には煩わしいかもしれません。その点、CZUR Mirrorは机の上に置くだけで利用できます。コンパクトに持ち運びもできますが、バッテリーは内蔵していないので、都度USBでの電源接続は必要です。

Indiegogoでの価格は69ドルから。うまく行けば2022年2月に出荷の予定です。

Source: Indiegogo