カテゴリ:News

Cloudflare、CAPTCHAに代わる認証技術「Turnstile」発表

普及して欲しい

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

CDN大手のCloudflareは9月28日(現地時間)、CAPTCHAに代わる新技術「Turnstile」を発表しました。現在、オープンベータとして提供が開始されています。

CAPTCHAは、入力しているのがbotではなく人間であることを確認するため、読みづらい文字を入力したり、指定された画像を選択したりするあれのこと。入力した文字が違いっていて他のフォームの入力もやり直し、なんてこともありイライラさせられることも多いです。

Googleも、これを少し改善したreCAPTCHAをリリースしています。reCAPTCHAは、セッションの状況などから人かどうかを判断し、判断が付かない場合には従来通りの画像認証などを行うという仕組みです。これを利用しているサイトでは、状況は少し良くなってはいます。

Cloudflareが発表したTurnstileも、reCAPTCHAと同様にセッション情報を利用して人かどうかを判断します。また、プライベートアクセストークンをサポートしているデバイスであれば、検証をデバイスベンダー側に任せることができ、Cookie等を利用することもないとのこと。なお、MacやiPhoneはプライベートアクセストークンをサポートしています。

すでにCAPTCHAを利用しているサイトであれば、簡単に乗り換えられるとのこと。これが広まるかどうかはわかりませんが、読めない文字を必死で読み解く苦労が無くなるのであれば、ぜひとも普及してほしいところです。