CHUWI MiniBook XをWindows 11 2022 Update(22H2)に強制アップデート

9月20日(現地時間)から提供が開始された、Windows 11 2022 Update(22H2)。まだすべての端末にアップデートが展開されているわけではなく、互換性などの確認が取れた端末に対して順次配信されています。

いまのところ大きな機能アップデートはないのですが、10月には22H2に対してエクスプローラーのタブ化など、いくつかの新機能リリースも予告されています。これはすぐに使いたいところ。デスクトップとDell XPS13はInsider Programで一足早く22H2にしていたのですが、CHUWI MiniBook Xには当分配信されなさそうな雰囲気なので、無理やり22H2にアップデートしてみました。

といっても、別に力技や裏技的なものではなく、普通にWindows 11を更新インストールするだけです。

まず、Windows 11のダウンロードサイトからディスクイメージ(ISO)をダウンロードします。

ダウンロードしたISOをダブルクリックするとDVDドライブとしてマウントされるので、中にあるsetup.exeを実行すればセットアップが開始されます。

とくに悩む部分はないですが、インストール準備完了の画面で、「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」にチェックが入っていることだけは確認してください。これがないと初期化されてしまいます。

あとは普通にインストールが終わるのを待つだけです。

ドライバー等の問題で本当に互換がない場合、この段階でインストールできないというメッセージが表示され、インストールされずに終了するようです。

いまのところ特に不具合もないので、CHUWI MiniBook Xに限らず、すぐに22H2にアップデートしたいという人は試してみてもいいかもしれません。

ガジェットなど好きなことをブログやWEBメディアなどに書いて生きています。ライター仕事は常に募集中

Dream Seedをフォローする
News
スポンサーリンク
Dream Seedをフォローする
タイトルとURLをコピーしました