CHUWIの格安ノートPC「HeroBook Pro」、3万4000円で販売中

CPUがせめてCore m3だったらなぁとは思うけど、普通に使える端末です

CHUWIの格安ノートPC「HeroBook Pro」がAmazonで販売中です。1月末の発売開始時には3万1000円だったのですが、いつの間にか3万4000円に値上がりしたようです。

このHeroBook Pro、レビュー用に提供いただき、数日使ってみたのですが、ウェブブラウズやテキスト中心の使い方であれば、特に問題なく利用できそうです。

同価格帯、あるいはもっと安いPCもありますが、そういうのはRAMが4GBだったり、ストレージが64GBだったりするものあり、初心者や子供用に勧められないものが少なくありません。詳しい人がいじって遊ぶにはちょうどいいギークのおもちゃ的なノリの端末です。

▲ボディはプラスチックなので、高級感はありません

その点、HeroBook Proは、CPUがCeleron N4000と低スペックなので、ゲームなどではまったく使い物になりませんが、RAMが8GB、ストレージも256GBあり、一般的な用途であれば意外とまともに使えます。

SSDも背面から簡単に交換が可能。必要なら512GBとか1TBに換装できます。

▲SSDはM.2 2242と2280が使えるらしいのですが、2242止められなくない?

そんなHeroBook Proの唯一の不満は、Enterの右横列にもキーがあること。BackSpaceのつもりでHomeを押してしまい、カーソルがどこかに行ってしまうことがしばしば・・・・・・。

▲配列はJISですが、キーそのサイズ(Enterとか)はUS配列のまま

4月から始まる予定の小学校でのプログラミング学習で使えるかは、利用されるアプリ次第なのかもしれませんが、おそらくは十分な性能だと思います。

子供向けやレポート用にPCが欲しいけど、ChromebookよりはWindowsかなぁと考えている人にはおすすめできそうな端末です。