新Chromecastの公式画像とされる物が流出

楽しみなデバイス

Googleが9月30日に開催するオンラインイベントで、Pixel 5らと共に発表が予想される新しいChromecastデバイス「Google Chromecast with Google TV」。その公式レンダリングとされるものがドイツのWinfutureで公開されています。

楕円形のドングル本体はこれまでのリーク通りの形状で、底部には電源用のUSBポートがあります。そして付属のリモコンには、YouTubeとNetflixの専用ボタンも搭載。Google的にはNetflixはYouTubeのライバルになりそうですが、それだけユーザーがおおいということなのかもしれません。

Googleアシスタントボタンもあるほか、側面には音量ボタンらしきものも見て取れます。

従来のChromecastとは違い、Andrtoid TV(Google TVにリブランドするのかもしれませんが)を搭載しているので、単独で利用可能になるが大きな変更点。Fire TVやApple TV対策なのでしょう。

噂では価格は50ドルになるとのことなので、日本では5980円くらいになるのではと予想しています。Android TVであればAmazonプライムも見られると思うので、かなり魅力的なデバイスになりそうです。

source: WinFuture

カテゴリ:モバイル