トラックポイント搭載のChromebook、ThinkPad C13 Yoga発売

10万円のChromebook。とてもWindowsを乗せたくなる

レノボ・ジャパンは12月15日、ThinkPadでお馴染みの赤いポッチ、トラックポイントを備えた13.3型のChromebook、「ThinkPad C13 Yoga Chromebook」を発表しました。

ディスプレイは13.3型のIPS液晶で解像度はFHD(1920×1080)、背面に回る2-in-1のコンバーチブルタイプです。

CPUはAMD Ryzen(TM) 7/ AMD Ryzen(TM) 5 / AMD Ryzen(TM) 3 /AMD Athlon(TM) 3150Uから選択でき、RAMは最大16GB。ストレージも最大256GB SSDとなります。指紋センサも搭載し、WiFi6対応。USB-C 3.1 Gen2にUSB-A 3.1 Gen 1が2つ、フルサイズのHDMIにmicroSDとインターフェースは盛りだくさん。

Ryzenを搭載するChromebookはあまり見ない気がしますが、これならWindowsでも……という気がとてもします。

法人向けの端末で、価格は9万5000円から。個人販売があれば人気が出そうですが、Chromebookとしてはハイエンドすぎて、あまり需要が望めないとの判断なのかもしれません。

source: Lenovo

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。