ChromebookからPixel以外でもインスタントテザリングが利用可能に。とりあえずGalaxy系なら使えそう

Windowsでも使いたい

Chrome OSから、Pixelスマートフォン以外でもインスタントテザリングが利用可能になりました。

インスタントテザリングは2017年にPixelとNexus 5Xや6Pで使えるようになった機能。ようするに、Wi-Fiテザリングを繋げに行く側からの要求で自動的にONにして、切断すればOFFに出来るというものです。

この機能の詳細やChrome OSから使えるようになった件はEngadgetに書いたのでそちらでぜひ。

まだすべてのスマートフォンで利用できるわけではないようなので、とりあえず手元に転がってい端末で確認してみました。

  • Pixel 3 XL:〇
  • Pixel 2 XL:〇
  • Galaxy Note 8:〇
  • Galaxy S7 Edge:〇
  • Essential Phone:×
  • Unihertz Atom:×
  • HUAWEI P20 Pro:×
  • HUAWEI Mate 9:×

いまのところGalaxy系だけでした。ちなみに上記以外では、OnePlusの端末でも利用可能なようです。

Chromebookからインスタントテザリングが利用可能になると、いちいちスマートフォン側でWi-Fiテザリングを立ち上げて……といった手間がなく、またChromebook側もネット接続が必要なときにポップアップが出るので、それをクリック(タップ)するだけで接続が完了します。

Chromebookが、かなり便利に使えるようになりそうです。

back to top