カテゴリ:News

Chrome OSが104にアップデート。ダークテーマ正式サポートやGoogleフォトを壁紙に設定可能に

日付見えるのは地味に便利かも

Googleは8月4日(現地時間)、Chrome OSの最新安定版となる104.0.5112.83をリリースしました。今後数日で、ほとんどのChrome OSデバイスに展開されるとのことです。このバージョンでは、使い勝手に関わるいくつかの機能が追加されています。

その一つが、ダークテーマの導入です。シェルフやランチャーなどを含め、ダークテーマとライトテーマを切り替えることが可能になっています。また、これにあわせてシェルフを右クリックしたときのメニューで、これまで「壁紙を設定」だったものが「壁紙とスタイル設定」に変化。

それを選ぶと、壁紙、テーマ設定に加えてスクリーンセーバーの選択画面も表示されます。

なお、壁紙ではGoogleフォトの写真も選択できるようになりました。アルバムを選択肢て日替わりにすることも可能です。

他には、シェルフ右下に時計とは別に日付が表示されるようになっています。これをクリックするとカレンダーを表示可能です。

Source: Google via 9to5Google