Chromeの恐竜ゲームがオリンピック仕様に。ハードル、体操、馬術など複数のゲームをプレイ可能

どれになるかはランダム。やることはスペースバーで障害を避けるだけで同じですけど

Chromeのイースターエッグなミニゲーム「恐竜ゲーム」が、オリンピック仕様になっています。

この恐竜は、ネットワークエラー時などに表示されるもの。その画面でスペースバーを押すと障害物をジャンプで避けていくゲームになります。なお、オフライン時以外にも「chrome://dino/」でいつでも表示可能です。

この恐竜ゲームがオリンピック仕様に。始まりは通常通りですが、途中でトーチを取るとオリンピックゲームに変わります。といっても、ジャンプで障害物を避けるのは変わりありませんが。

▲途中に手で来るトーチを取ります

オリンピック仕様は、ハードル、馬術、サーフィン、水泳、体操など何パターンかあるようですが、どれになるかはランダムの様子。ちなみに、水泳はジャンプではなく潜る仕様でした。

▲水泳
▲ハードル
▲体操

Source: Android Police

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。