キヤノン、IndiegogoでカラビナカメラIVY RECのキャンペーンを開始。ただし、発送は米国のみ

日本でも早く……

Canon USAが、小型カラビナカメラ「Canon IVY REC」のIndiegogoキャンペーンを開始しました。現在の最低出資額は120ドル……なのですが、残念ながら米国のみへの発送となっています。

Canon IVY RECは、2月に行われたCP+で「ソトアソビカメラ」として出品されていたもの。

本体サイズは 110.5 x 45.2 x 18.5 mm。カメラは13MPで1/3インチCMOSを使用。静止画だけでなく、1080P@60fpsの動画撮影にも対応します。ストレージは非搭載で、別途microSDXCなどを使用。 防水は1メートルで最大30分、防塵はIP6X相当。

ファインダーは非搭載ですが、カラビナの空間がファインダーの役目も兼ねています。

Wi-Fi(11b/g/n)とBluetooth 4.1に対応しており、専用アプリを使用するとスマートフォンでライブプレビューも確認できます。

▲カラーは3色

早く日本でも売って欲しいところですが、6月には日刊工業新聞のWEBメディア、ニュースイッチで、早ければ年内も投入という話が報じられていました。

Indiegogoの出荷予定は10月なので、これをテストケースとして、その後、日本などでの販売が開始されるものと考えられます。

(source indiegogo)

back to top