充電しながらゲームをするなら「C-Force CF017」が便利。手で持ちながらワイヤレス充電が可能

寝っ転がりながら動画みたりゲームするので、すごい便利

今年の東京ゲームショウには、いつもお世話になっているアジャイルメディアネットワークからチケットを頂いたので久しぶりに行ってきたのですが、そこで気になるアイテムを見つけたので衝動買いをしてみました。

購入したのはNitendo SwitchのアダプタでおなじみのC-Force製品で、CF017というもの。

一言でいうなら、ただのワイヤレス充電台なのですが、ちょっとだけ便利な充電台です。

背面にはUSB端子を収納。使用するケーブルは充電台に巻き付けてられます。

使うときにはもちろん伸ばします。ケーブル長は実測で80cmほど。

そしてこの充電台、表面が粘着ゲルになっており、スマートフォンに貼り付けられます。

これで何がいいかというと、ワイヤレス充電しながらゲームプレイや動画の視聴が可能です。横向きにしたときに、ケーブルが出っ張って邪魔になったりはしません。

それだけと言えばそれだけなのですが、かなりアイデア商品だと思います。

ただ難点もいくつか。1つは粘着力の弱さ。ガラスバックなど背面が平滑な端末ならかなりしっかり張り付きますが、滑り止めのシボがあるようなケースを使っていると張り付きません。

一応、手で押さえることはできますが、自動り棒などに付いているスマートフォンを固定するクリップ状のもの(あるいは車載マウントのようなもの)を使うなど工夫がほしいかも。

もう一つは充電の遅さです。出力が5Wなので、充電速度はやや遅め。ワイヤレス充電では一般的な仕様なので、それほど気にすることはないかもしれませんが。

とはいえ、家にいるときはスマートフォンでゲームをやり続けているという人には便利ではないでしょうか。コンパクトに収納できるので、旅行や出張時に持ち運ぶワイヤレス充電台としても良さそうです。

back to top