ゲームコントローラーにも付けられる12.5型のモバイルディスプレイ「C-air」。まもなくクラファン開始

コントローラーへの装着は腕が鍛えられそう……

モバイルディスプレイというと、なぜか15インチクラスが多いのですが、まもなくKickstarterで12.5インチかつ4K解像度なモバイルディスプレイ、C-air CF012Sのクラウドファンディングが開始されます。

解像度3840 x 2160で60Hz、USB Type-C接続のモバイルディスプレイというだけではありますが、持ち運ぶにはちょうどよいサイズ感かもしれません。

そして何より面白いのが、Nintendo SwitchやPS4のコントローラーに接続するためのアダプターが付属するという点。

いくら12.5インチとはいえ、さすがにこのスタイルでゲームをするには無理があるような気も……。ちなみに重さは225g。

なお、スピーカーは内蔵していないようなので、実際にこのスタイルにしても音はでません。

その場合には、付属するCF120というアダプターを利用すると、こちらには3.5mmオーディオジャックがあり、イヤホンなどを使えるようです。

Kickstarterでの定価は189ドルですが、SuperEarlyBirdは99ドルになるとのこと。9月10日にプロジェクトスタートなので、気になる人はチェックしてみてください。

back to top