iPad ProをMacBook風にするBrydge、トラックパッドの付いたPro+の予約を開始

今年はSurface Go用も出すようです

iPad ProをMacBook風にしてしまう外付けキーボード「Brydge Pro」に、トラックパッドが付いた「Brydge Pro+」が登場。Pre-Orderを開始しています。

2019年に発売されたBrydge Proは、MacBook Proと同サイズのBluetoothキーボードでヒンジ部にiPadを挿し込むことで、1体型のクラムシェル端末のように利用できるというもの。

▲iPad Pro 11インチとBrydge Pro

iPadOS 13ではマウスが利用可能になったので、それにあわせてトラックパッドが追加されたのが、Brydge Pro+です。

価格は、11インチ用が199.99ドル、12.9インチ用が229.99ドルで、それぞれ従来モデルから50ドルと60ドル価格が上がっています。なお、クーポンコード「PROJJXQ5VVW」を利用すると、20ドル安くなるとのこと。

今注文すると、最初の500台は2月末までに出荷。残りは3月末になるとのことです。

(source Brydge)

カテゴリ:モバイル