スナドラ855 Plus搭載のBlackShark 2 Pro発表

大元で技適を意識してくれたら、多少は安くなるのだろうか?

Xiaomiも出資するBlackSharkが、日本でも発売されているBlackShark 2のマイナーチェンジモデルとなるBlackShark 2 Proを中国で発表しました。

見た目も含め基本スペックはほぼ同等なのですが、SoCがSnapdragon 855 Plusになったのが大きな違いです。ストレージもUFS2.1からUFS3.0に変更されました。また、外観上では、背面デザインが微変更され、LEDが追加されています。

そのほかの主な仕様としては、ディスプレイは6.39インチ 2340 x 1080、RAM12GBでストレージは128GBと256GB。バッテリー容量は4000mAh。背面カメラは48MP+12MP(望遠)、フロントカメラ20MP。

おどろくのはその価格。12GB+128GBモデルは2999元(約4万7000円)、12GB+256GBが3499元(約5万5000円)。

ただ、日本で販売されているBlackShark 2(12GB+256)(税込み 10万7870円 )も中国では3299元(約5万2000円)なので、仮に日本に来るとしてもそれなりな価格になってしまう気がしますが、もう少しなんとかなるのを期待せずにはいられません。

(via GSMArena)
(source BlackShark)

back to top