カテゴリ:レビュー

BlackBerry Nold 9700のPIM環境

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

bbpim

BlackBerry Bold 9700を入手して、まず最初に設定したのがPIM関連。要するにカレンダーとタスク(ToDo)です。毎日目にするものなので使い勝手がいい方がいいし、なんとなくBlackBerryのイメージとも一致している気がするし(イメージは大事)。

カレンダーについては、google syncでGoogleカレンダーとの同期が簡単にできました。これは問題なし。問題はタスクの方です。

タスクはGoogle tasksを使用しているのですが、これをBlackBerry上で使用できるアプリ自体がほぼ皆無の状況です(私が探した範囲では、ですけども)。まぁ、Androidでも純正アプリがないし、同期もできない状況なのである程度予想はしていましたが・・・。唯一、gmtasksyncというのでBlackBerryの標準ToDoとGoogle tasksの同期が出来ることがわかりました。

難点として、このgmtasksyncはBIS経由での同期がうまくいかないようです(私の環境だけかもしれないですが、海外でも同期できないという話がちらほら。ただ出来ている人もいるみたいなので謎です)。WiFi環境では問題なく同期できるので、家で同期させれば使い方としてはあまり問題にはならないかもしれません(なお、別途mopera Uを契約しAPN設定すればWiFiじゃなくても同期可能でした)。

とりあえずGoogle tasksと同期が出来るようになりましたが、標準のToDoはちょっと見づらい。期限も一覧表示に出てこないし。というわけで、SlickTasksを導入。これはToDoを階層表示で見やすく出来るだけでなく、カレンダーの予定もタスクとして取り込む事が可能です。また、これで編集した内容を標準のToDoに書き戻すことも可能(取込、書き戻し共に手動)です。

これで、gmtasksync – 標準ToDo – SlickTasks という流れが出来上がりました。少し冗長な気がしなくもないですが、現状では満足できる組み合わせだと思います。

最後にカレンダーです。標準のカレンダーは月表示で予定の内容を文字表示してくれないので、Roco Calを導入しました。月表示で内容が文字表示される他に、標準のtodoに登録されている内容で日付が入っている物も一緒に表示してくれます。

これでひとまずPIM関連は終了。かなり満足できる環境が出来上がりました。