Black Sharkがゲーミングイヤホンをクラファン中。低遅延が売りのBluetoothイヤホン

完全ワイヤレスではなく、左右がつながったネックバンドタイプです

Black Sharkが新スマートフォンを発表した一方で、Indiegogoを使ってBluetoothイヤホンのクラウドファンディングを開始しています。

Black Shark Ophidian Gaming Earbudsというもので、名前の通りゲーミングイヤホンです。

Bluetooth 5.0で、SBCの3倍の帯域幅を持つ LHDC(Low latency and High-Definition audio Codec) に対応。50msの低遅延をうたいます。それ以外に何に対応しているのかわからないのですが、SBCとAACでしょうか。

そのほか、ゲーミングデバイスらしく、RGB発光します。発光パターンはアプリから調整が可能なようです。

LEDを光らせなければ、連続再生で14時間。音楽再生中に緑のLEDを発光させると9.7時間の再生時間になるとのこと。ちなみに充電はUSB Type-Cで行います。

現在の最低出資額は69ドルから。4月には出荷予定となっています。どうやら、需要を測るためにクラウドファンディングを使っているようです。これで一定数がでるようなら、そのままグローバル販売が行われるのではと思います。

(source Indiegogo)

カテゴリ:クラウドファンディング