回転カメラのZenFone 6と2画面ノートのZenBook Pro Duo、8月23日発売

ZenBook Pro Duo、ちょっと欲しかったけど手が出なかった……

ASUS Japanは8月20日、フリップカメラを持つハイエンドスマートフォン「ZenFone 6」と2画面ノートPC「ZenBook Pro Duo」を国内発表しました。また、ZenFone 6には、ASUS30周年を記念した特別モデルも用意されています。

フリップカメラが楽しいZenFone 6

ZenFone 6は、リアカメラが立ち上がり、そのままフロントカメラとしても使えるフリップカメラが特徴のスマートフォン。

ディスプレイは6.4インチ2340×1080。有機ELではIPS液晶を採用します。フロントカメラがないので、ノッチなどもなく画面占有率は92%に達します。

▲指紋センサは背面に搭載

そしてフリップカメラですが、4800万画素の標準カメラと1300万画素の広角カメラの組み合わせ。フロンカメラとしても、リアカメラをそのまま利用できるので、通常フロントではあまり対応していない、手動でISOや露出などを調整するプロモードも使えます。

なお、リアとフロントの切り替えは、カメラアプリ左下のボタンから行います。

そのほかの仕様としては、Snapdragon 855にRAMとストレージは6GB/128GBと8GB/256GB。バッテリー容量は5000mAhと大容量。DSDV対応で、SIM2枚とmicroSDが同時に利用できるトリプルスロットを採用しています。

価格は、6GBモデルが6万9500円、8GBが8万2500円。RAM12GB、ストレージ512GBの30周年記念モデルは10万3030円。それぞれ8月23日に発売です。

2画面ディスプレイのZenBook Pro Duo

ZenBook Pro Duoは、5月のCOMPUTEX TAIPEI 2019で発表されたノートPC。15.6インチディスプレイ(3840 x 2160)とは別に、キーボード上に14インチ ディスプレイ (3840×1100)を備えた端末です。

セカンドディスプレイは、メインと繋げて1つの大きなディスプレイとして利用可能。また、メインで動画を視聴しつつ、セカンドではSNSをするといったこともできます。

GPUはGeForce RTX 2060を搭載。ゲーミングPCとしても利用可能です。

Core i9、RAM32GB、ストレージ1TBモデルが46万6500円。Core i7、RAM32GB、ストレージ512GBモデルが36万1500円。こちらも8月23日から発売です。

このほか、タッチパッド部がディスプレイとなったZenBook 14/15も発表されています。

こちらは14インチが14万4500円から、15インチは22万2500円。

ZenFone 6同様に30周年記念モデルも用意されており、こちらは9月中旬に発売予定です。

▲30周年記念モデルは本革仕様

back to top