カテゴリ:モバイル

宇宙にも耐えるタフネス仕様「ASUS Zenbook 14X OLED Space Edition UX5401ZAS」発売

パッケージなども特別仕様

ASUSは8月4日、特別限定モデルの14型ノートPC「ASUS Zenbook 14X OLED Space Edition」を発表しました。8月4日から発売されます。価格は26万9800円。

1997年に発売されたASUS初のノートPCであり、翌1998年にミール宇宙ステーションの船内活動用ノートPCとして実際に宇宙で使われた「P6300」の発売25年を記念したモデルです。

ディスプレイは14インチ(2880 x 1800)の有機ELでリフレッシュレートは90Hz。タッチパネルを搭載します。本体カラーはミール宇宙ステーションをモチーフにしたZero-Gチタニウムを採用。なお、素材にチタニウムが使われているわけではありません。

天板には、256×64ドット表示の3.5型モノクロ有機ELディスプレイ「ZenVision」を搭載。ノートパソコンを閉じた状態でも日時やバッテリー残量などを表示できるほか、任意のテキストや宇宙をテーマにしたアニメーションなどを表示することも可能。

また、本モデルはMIL規格の基準をクリアしているだけではなく、米軍の宇宙用ハードウェア調達規格であるSMC-S-016A規格もクリアしており、宇宙での使用にも耐えられる堅牢性を実現したとしています。

▲実際に宇宙で使われた「P6300」。他社製品がオーバーヒートなどで故障する中、過酷な環境をものともせず600日間の任務を完遂したとのこと