ASUSがIFAで発表するスマートウォッチ ZenWatchのあらたなティザー動画を公開

連日情報が流れているASUSの新しいスマートウォッチですが、今日もティザー動画が公開されています。

名称はZenWatchとなるようですね。

ASUS ZenFone 6 – A601CG Dual SIM (SIMフリー, 32GB, Pure White)

同社は低価格ながらそこそこのスペックというミドルクラスのZenFoneを展開していますが、これのシリーズとなるのでしょう。

ベルトは交換できる感じです。

本体は正方形ではなくやや面長に見えます。また、全体に曲線が多用されており柔らかなイメージがありますね。

ただ、横から見るとかなりゴッツい感じも受けるのですが、実物はどんなんだろう?

motorolaのmoto 360を筆頭にLG、Samsungが円形ディスプレイのスマートフォンを投入し、これがトレンドになりそうな中であえて四角いフェイスのスマートウォッチを出すASUSですが、勝算はあるのでしょうかね?ZenFoneのように低価格勝負をするならなくもないという感じですが、Android Wear,もともと安いからなぁ。$100を切ったりしてくるのかな?

もうひとつ気になるのが、「Time has been Transformed」という言葉。ハリール・ジブラーンの言葉で「時代は変わった、私達も変わらなければ」というような意味ですが、ASUSと言えばTransformer。このスマートウォッチ、分離したりスマートフォンと合体したりしないかな?

(source Youtube, facebook)

カテゴリ:News