2016.3.13

ペットボトルを細くひも状にカットする「Plastic Bottle Cutter」でエコに貢献できるかも?

Plastic Bottle Cutter

ペットボトルのリサイクルというのはだいぶ浸透してきた気がします。うちでもペットボトルは分別して資源ゴミとして廃棄してるし。そしてそれらのペットボトルは分解されて洋服になったりという話はよく聞きます。しかし、そんなペットボトルをもし家庭で丈夫なロープに作り替えられるとしたら、それなりに便利な気がしませんか?そんなことを可能にしてくれる「Plastic Bottle Cutter」がKickstarterに登場しました。

ペットボトルのロープというアイデア

カッターで細くカットするだけ

Plastic Bottle Cutter

動画を見るとわかりますが、基本的にはカッターの刃で細く切っているだけです。ただそれだけなのですが、その実現方法が実にシンプルでしばらしいですね。

Plastic Bottle Cutter

強度も十分

DSC_5055

もともとがPET材なので強度的にも申し分ないようです。動画の中では何本か束ねて車をけん引したりしています。1本だけだと伸びちゃいそうですが、複数本を束ねればナイロンロープ程度の強度は発揮しそうです。

アクセサリ感覚

ペットボトル

元がペットボトルなので、熱を加えながらねじったりすることもでき、ちょっとしたアクセサリっぽい雰囲気にもなります。

ペットボトルは簡単に丸くなるのか?

ただ気になったのが、ペットボトルを切り出す際に、対象が丸くなければいけないということ。補強のためについてる段々の模様もないほうがいいみたい。動画ではペットボトルをあぶって平らにしていますが、そんな簡単にできるものなの?

スクリーンショット_031316_063712_PM

というわけで、実際に試してみました。使ったのはカルピスウォーター四角い2Lパック。

結論から言うと、かなり簡単に丸くはなりました。段々模様が完全には消えず平らではありませんが、もう少しあぶり続ければこれも消えそうです。

出荷は上手くいけば6月から

クラウドファンディングではキャンペーンが成功しても(目標額が集まっても)製品化されない、出荷されないなんて話はよくあることですが、このPlastic Bottle Cutterは特に難しい部品があるとかではないので、その辺は大丈夫だろうと思います。

現在出資可能なのは1つ€20~となっています。ただ、日本への送料が€23かかるので総額では€43(約5,400円)。すぐにコピー商品が出回りそうな気もするけど、それそれでエコに貢献していることになるのだろうか?

(via GIZMODO)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

back to top