2016.2.25

IIJmioのファミリーシェアプラン、SIMの発行枚数が最大10枚に増量

family_main

docomo系MVNOを展開しているIIJmioがファミリーシェアプランで提供するSIMの枚数を従来の3枚から10枚に増量することを発表しました。合わせて、3月1日~4月30日の間、ファミリーシェアプランのSIM発行手数料を1,000円割引き、同時に契約枚数に応じたボーナスクーポンを発行するキャンペーンも実施します。

iijmio

IIJmioのファミリーシェアプランは1契約 月額2,560円~で最大3枚のSIMを発行可能、その3枚のSIMで月10GBの通信容量を分け合えるというプランです。この3枚の制限が3月1日以降、10枚までに拡大されます。

ただ、SIMの追加発行手数料は1枚につき2,000円、またSIM4枚目からは月額400円が別途かかるとのこと。追加で7枚発行すると毎月2,800円が別途必要になります。これは切ない。

ボーナスクーポンキャンペーンも実施

この変更を記念して3月1日~4月30日の間、SIM発行手数料(1枚当たり2000円)を1,000円割引くキャンペーンと、ファミリーシェアのSIMの利用枚数が5枚~9枚で2GB、10枚で5GBが翌月から3か月間、ボーナスクーポンとして発行されます。

2契約6枚から変更するかは悩ましい

私はこのファミリーシェアプランを2契約、計6枚のSIMを使っているのですが、正直毎月20GBは使い切れないのでこの変更は素直にうれしいです。ただ、4枚目からは追加で400円/枚というのは微妙だなぁ。現状と同じくトータルで6枚にするならプラスで1,200円。1,300円ほど安くはなるけど、容量増えるわけじゃないからなぁ。

ちょっと悩もう。

(source IIJ)

タグ: , ,

back to top