Google、インターネットの安心・安全を推進する「ウェブレンジャー プログラム」を今年も開催

WR_allRBGYP_01+logo

Googleが中高生を対象にし、インターネットの安心・安全を推進する「ウェブレンジャー プログラム」の開催を発表しました。昨年に引き続き、2回目の開催となります。

今年のテーマは「スマートフォンを初めて使う人が安心・安全に使いこなすための、効果抜群、斬新なプロジェクトを考え、実施せよ」。単にアイデアを出すだけではなく、それを実践して活動報告を行うのがポイントですね。

4月4日からレポートの受付を開始し、締め切りは7月31日。優れた活動を行った10チームが8月下旬に開催するファイナルイベントに招待されます。

どんな活動をすればいいのかわからない、活動のヒントが欲しいという人に対しては4月24日にトレーニングセッションが開催されます(受け付けは3月21日で応募多数の場合は選考あり)。

公式サイトでは去年の受賞者の活動報告が見られるので、参考にするといいかも。ちなみに去年のテーマは「みんながインターネットをより安心・安全に使えるように、君ならではの作戦を立て、遂行せよ。そして、その活動を紹介する動画を作成し、 YouTube にアップロードせよ。」でした。

去年のグランプリ

「そもそも無理してスマートフォンを使わない」という選択もありなんじゃないかと思わなくもない今回のテーマですが、どんなアイデアが出てくるのか楽しみですね。

(source Google, ウェブレンジャー公式サイト)

タグ: ,

back to top