Alcatel、パッケージがVRヘッドセットになったIDOL 4とIDOL 4Sを発表

Rotatingcard_idol4_alcatel_new

Alcatelがあたらしいフラッグシップスマートフォン Alcatel IDOL4 / IDOL4Sを発表しました。従来、Alcatel Onetouchというブランド名でスマートフォンをリリースしていましたが、今回の発表と同時にブランド名もAlcatelに変更されています。

IDOL4_WEBSITE_02_v2_04

Alcatelのフラッグシップではありますが、プロセッサはそれぞれSnapdragon 617とSnapdragon 652でミドルクラスな端末となります。

主なスペックは下記。

IDOL 4 IDOL 4S
ディスプレイ 5.2インチ 5.5インチ
解像度 1920×1080 2560×1440
プロセッサ Snapdragon 617
1.7GHz + 1.2GHz
Snapdragon 652
1.8GHz + 1.4GHz
RAM 3GB 3GB
ストレージ 16GB + microSD 32GB + microSD
カメラ 13MP / 8MP 16MP / 8MP
バッテリ 2610mAh 3000mAh
サイズ 147 x 72.5 x 7.1 mm 153.9 x 75.4 x 6.99 mm
重さ 135g 149g

プロセッサだけみるとミドルクラスですが、その他のスペックは十分にハイエンドで通用するもので、中でもスピーカとカメラには力を入れているみたいですね。IDOL3ではJBLのデュアルフロントスピーカと搭載していましたが、IDOL4でもそれは健在のようです(2 x 3.6W)。

IDOL4_WEBSITE_02_v2_03

いろいろと特徴がありそうなIDOL 4ですが、BOOM Keyと呼ぶ物理スイッチを搭載しているのも目を引きます。独立したカメラキーのようにも見えますが、スタンバイ中にはカメラの軌道、カメラを使っているときにはバーストショット、音楽を聴いているときにはボリュームを上げたり、ゲーム中にも使えたりと様々な使い方ができるようです(たぶん、割り当て設定のようなものがあるのでしょう)。

IDOL4_WEBSITE_02_v2_05

そして、パッケージがそのままVRヘッドセットになるという面白い仕様になっています。kろえはGear VRのような高度なものではなく、Google Cardboardをプラスチックにしたようなものということですが、買ってすぐにVRを楽しめるというのは大きいですね。

Alcatelは日本でもSIMフリースマートフォンを展開しており、このIDOL 4/4Sもリリースされる可能性が高いように思います。デザインも悪くないと思うので、値段次第では結構売れるんじゃないでしょうか。

(source alcatel)

タグ: , , , ,

back to top