外出先での作業が捗りそうな高品位スタンド、Anker マルチアングルスタンドを購入

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し前になりますが、Ankerのマルチアングルスタンドを購入してみました。普段動画視聴用に持ち歩いているHuawei P8Maxなどにはスタンド代わりにもなる自作のフリップカバーを使っていたのでこの手のスタンドは使ったことがなかったのですが、なんとなくフリップカバーをやめてTPUケースでの運用に変更したので、新幹線の中や喫茶店などでも置いて使えるようにと購入してみました。

これの一つ前のモデルは背面の足の部分がプラスチックでしたが、これは総アルミ製です。マルチアングルですが、稼働させる際には左側にあるボタンを押しながら調整します。任意の位置で止まるわけではなく、止まる位置が決まったラチェットのような感じです。

これが一番狭い(角度がきつい)状態。動画を観たりするには良さそうです。

これが一番浅い状態。実はこれ以上(水平以上)にも足は回るのですが、意味はないかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デバイスを差し込む部分は中央が少しへこんでいるので、Androidタブレットなどでもホームボタンが押しやすくなっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またゴム製のクッション部分は取り外しができるので、カバーに入れて厚みがあるようなものでも使えます。ただ、この部分は特に固定されているわけではないのでうっかりなくしちゃいそうで怖いかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタンドは105gほどととても軽量。ただケースなんかはないので、なにか欲しいところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じで何回か使っていますが、画面をタッチしてもぐらつくことはなく安定しています。まだ新幹線では使っていませんが、たぶん問題ないでしょう。出先ではもちろん、自宅で使うにもいいスタンドだと思います。持ち運びのことが考えられてるともっと良かったんだけどね。

タグ: , , ,

back to top