丸くなり5GHz帯の無線に対応した新型Chromecastが国内販売開始

chromecast

海外では昨年から販売開始されていた丸くなった新型Chromecastとオーディオのキャストに特化したChromecast Audioの国内販売が本日から開始されました。Googleストアでは2月19日から販売開始で、現在はヨドバシ楽天などで購入可能となっています。

形状が丸くなり、アンテナが強化されたChromecast

まずChromecastですが目を引くのが形状の変更です。また、黒だけだった前モデルに対して、コーラルとレモネードがカラーバリエーションとして追加されています。海外ではこの2色はGoogleストアの限定色でしたが、楽天ではコーラルが販売されているので、日本では限定ではないのかな?

形状が大きく変わった新型Chromecast発表 米国では$35で10月2日までに発送

機能面では従来製品と変わりはありませんが、Wi-Fiが強化され、11acの5GHz帯に対応したのが大きな違いです。

2.4GHz帯は混んでいる以外にも電子レンジなどの影響を受けやすいという問題もあるので、Wi-Fiが繋がらない、遅いなどの問題が出ている場合には新型に替えると解決するかもしれません。

スピーカに繋げて使うChromecast Audio

buy-now

もう一つのChromecast Audioはテレビ(ディスプレイ)ではなくスピーカに接続して使うデバイスです。

Chromecast Audioがハイレゾ再生に対応 複数のデバイスに同時にキャストできる機能も追加

映像はキャストできませんが、スマートフォンに保存している音楽や、Google Play Musicの音楽を無線で飛ばして楽しむことが出来ます。

うちにはありませんが、オーディオセットなどをすでに所有している人には便利そうです。

買い替えるかどうか

価格はどちらも4,980円。

Chromecastは従来品から買い替えるかどうか微妙なところですが、先に書いた通りWi-Fiが繋がり難かったりする場合には、新型で解消する可能性もあります。そうでなければ……特に必要はないかな?

(source Google, Googleストア)

タグ: , ,

back to top