2016.2.11

Amazon、PCソフトの定期購入ストアをオープン

スクリーンショット_021116_072041_AM

AmazonがPCソフトの定期購入(サブスクリプション)ストアをオープンしました。

PCソフトというとパッケージやダウンロードでの買い切り形(一度お金を払えばずっと使える)がまだ主流ですが、定期購入という形態も増えてきています。ようするに月額XX円という形でずっと費用が発生するパターンです。単純に考えると買い切り形のほうがお得な気もするのですが、パッケージに比べて月々の支払額が小さく、また常に最新版にアップデートされるというのメリットもあります。

そんな定期購入専用のストアをAmazonがオープンしたわけですが、現在はAdobe製品と「G DATA インターネットセキュリティ」というセキュリティソフトのみですね。今後取り扱うソフトは増えていくのでしょう。

スクリーンショット_021116_083359_AM

Adobeのcreative cloud製品はAmazonで購入しなくてもAdobe本家でサブスクリプションの購入が可能、というかサブスクリプション版しか扱っていないと思いますが、Amazonで購入(契約)することで支払いをAmazonで一本化できるというのがメリットでしょうか。購入をやめる場合もAmazonで手続きすればいいのでわかりやすいですね。

1か月毎に支払う方法と12か月分を一括で支払う方法がありますが、一括のほうが若干安くなります。それでもAdobe製品は高いですけどね。

(source Amazon定期購入ストア)

タグ: ,

back to top