Graffiti Pro for Androidが高解像度端末に対応

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日参加したenchantMOONのイベントでも少し話題に上がっていたのですが、Android版のGraffiti、Graffiti Pro for Androidが高解像度端末に対応しました。

Graffiti自体、以前からAndroidでリリースされていたのですが、高解像度に対応しておらず、FHDなどの端末で使うと入力エリアが小さすぎて使い物にならないという問題がありました。

それが1月末のアップデートで高解像度端末でも普通に利用できるようになりました。

スクリーンショット_020216_092859_PM

最近の人はすでにGraffitiを知らないんじゃないかという気もしますが、20年くらい前に日本でも人気を博したPalm OSに搭載されていた入力方法で、文字を一筆書きの要領で書いていく独自の文字入力システムとなっています。

ちょっと試してみましたが、結構覚えているものですね。連文節変換ができないのと、日本語だとローマ字入力になるためフリックなどよりも入力効率は悪いですが、かつてこの入力方法を練習したという人なら苦も無く使えるはず。

ちなみに文字の削除やカーソルの移動もジェスチャーで行います。

これから覚えてまで使うものではないと思いますが、英語主体で使う人なら意外と早く入力できるのかな?

Graffiti Pro for Android

Graffiti Pro for Android
開発元:ACCESS CO., LTD.
無料
posted with アプリーチ

タグ: ,

back to top