Windows 10 Mobileで使えるアプリを探すには、AndroidアプリのAppComparisonが便利

KATANA02

ノリと勢いで買っては見たものの、どう使っていいのかわからないものってありますよね。例えばWindows 10 Mobile機とか。

そんなWindows 10 Mobile機、使ってみると意外と普通に使えてしまったりするわけですが、なにしろアプリが少ないので、その辺で躓いている人もいるかもしれません。

そんな人にお勧めしたいのが、MicrosoftがリリースしているAndroidアプリ、AppComparisonです。

スクリーンショット_012416_033811_PM

もともとAndroidを使っていたユーザ限定ではありますが、Android端末にインストールされているアプリのうちMicrosoft Storeにあるものを表示してくれるほか、同じアプリがない場合でもWindows 10 Mobileで使える代替えアプリを表示してくれます。

すべてのアプリが表示されるわけではありませんが、主要なところは抑えているようです。

例えばGoogle Play MusicとSpotifyの代わりにGroove Music、Feedlyの代わりにPhonly、Chromeブラウザの代わりにUC Browserといった感じです。

TwitterやFacebook、Lineなどはアプリが用意されています。Instagram、Vine、Dropbox、Evernoteも大丈夫。

残念ながらGoogle系のサービスについては公式アプリがありませんが、幾つかの代替えアプリも登場しています。しかしながら、Gmailはブラウザで見たほうが見やすいですね。ホームにショートカットとしてURLを置いておけるので、そこからアクセスするか、UC Browserならホーム画面からGmailに飛ぶことができます。なんだか10年位前のモバイル黎明期を思い出しますね。

そんな感じでアプリが少ないとはいえ、主要なところは揃ってきているので、実用するうえでは問題がなくなってきています。ゲーム関係はまだまだですけどね。

今後ユーザが増えてくれば対応アプリも増えてくるでしょうから、ぜひとも盛り上がってほしいところです。

盛り上がるといえば、U-mobileでのNuAns Neoの先行予約は今日までですよ。

タグ:

back to top