2016.1.18

スマートフォンから設定するスマートアラーム、Cloudissはしっかりと目が覚めそう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

株式会社Cerevoさんからレビュー用にスマートアラーム、Cloudissをいただきました。

レビューズサンプリングキャンペーン参加中

cloudiss – Cerevo

スマートアラームとはなんぞや?という話ですが、ようするにスマートフォンと連携するアラームです。見た目はアラームに見えませんが、下部にあるスリットから結構な音量で音が出ます。

microUSBや電源ボタンは隠れています

microUSBや電源ボタンは隠れています

スマートアラームという珍しさだけでなく、おしゃれな外観も特徴です。充電はmicroUSBで行いますが、この充電ポートや電源スイッチ、状態LEDなどは普段は隠れて見えません。

バッテリは、一回の充電で約20日間利用可能だそうです。

上部をくるっと回転させると上に出てくる仕組みです。

ちなみに上部は木目風ではなく、本物の木材です。本体はアルミ製。

Cloudiss

付属品。本体のほか、microUSBケーブルと黒いスペーサー。

あえて外すことはないかな?

あえて外すことはないかな?

このスペーサー、何に使うのだろうと思ったら、ストラップを外して使う場合にはめておくものだそうです。細かいなぁ。

ただ、ストラップを外しても横のでっぱりはそのままなのであえて外すことはないかな?

念のため外し方ですが、頭の部分がネジになっているので回せば外れます。ちょっと回しにくいけど。

コンパクトサイズ

コンパクトサイズ

本体の大きさはこのくらい。横はiPhone 6sです。

それにしてもこの形、何かを連想させると思ったら、コルクで栓をした試験管だ。

2016-01-17 21.06.19

本体には電源ボタンしかないので、アラームの設定はスマートフォン側から行います。残念ながら、現在はiOS用のアプリしかありません。

cloudiss

アラームは個別で設定するほか、Googleカレンダーと同期し、その日の最初の予定に合わせてアラームを自動設定することも可能です。

例えば、9時に打ち合わせがあるので、移動時間等考慮して2時間のオフセットで7時にアラームを鳴らす、という感じです。

2016-01-17 21.10.30

設定したアラームは一覧で確認することができます。カレンダーと同期してアラームを設定すると毎日鳴る時間が変わったりするので一覧表示は必須ですね。

で、面白いのが、そのアラームの止め方です。

本体を振り続けると音が止まります。実際に今朝試してみましたが、寝起きに振るという運動はかなり目が覚めます。

2016-01-17 21.08.59

振る強さと回数は強さが4段階(EASY、NORMAL、HARD、VERY HARD)、回数が3段階(EASY、NORMAL、HARD)で設定可能です。

アラームの音は好きにな音に設定できるわけではなく、プリセットされた3つの中からしか選べないのがちょっと残念。

なお、一度アラームをセットしてしまえば、iPhoneが近くになくても時間になればアラームを鳴らしてくれます。

iPhoneは枕元に置いておきたいけど、アラームはちょっと離れたところに……ということも出来るので便利ですね。

スマートフォンから設定できるアラームに特化したガジェットというのはこれまでになかったと思うので、その点では新しいし面白いし、実際に便利でもあります。

ただ、せっかくなら本体にも時計表示も付けてくれるとよかったかな。普段はBluetoothスピーカとしても使え、アラーム音に好きな音楽を設定できたりするとベストですね。もう違う製品になっちゃいますけども。

タグ: , ,

back to top