私がスマートウォッチに求める機能 実はたいしたことがなかった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カルチャージャパンのダニーさんが自作のハイブリッドスマートウォッチを紹介していました。

Hybrid Smartwatch

ダニーさんはもともとAmazonで働いていた時に本社のあるシアトルの時間とローカルな時間を同時に確認できるようにと2つの時計をつなげて使っていたということで、そのうちの一つをスマートウォッチ(Huawei Watch)に変更したら便利だったということです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際にこれをやろうと思ったら重さが気になるところですが、NOMOSやWithings ActiviteとPebble Time Roundの組み合わせだったら気にならないかな?

そもそも2つも腕に付けて何をしたいのか、という話もあるので私が腕に付けるスマートウォッチやアクティビティトラッカに求めていることをまとめてみました。

重要度は◎が必須、○はできたら欲しい、△はなくてもいい、-は不要という感じです。

No. 求めること 重要度
1 時計表示(出来たらアナログで)
2 歩数のカウント
3 距離の計測
4 消費カロリーの計測
5 睡眠ログ
6 電話の着信通知
7 SMSの通知(内容表示も欲しいけど、通知だけでも可)
8 メールの通知(件名まで表示できるとベター)
9 ミュージックコントロール
10 アプリからの通知
11 アプリの実行
12 最低限、2~3日持つバッテリー
13 夜間でも時間を見やすい表示(バックライト)

こうやってみると、大した機能を欲しているわけではないんですよね。スマートウォッチの小さな画面でアプリを弄る気はしないのでそういったことは一切不要。表示機能としては時計とメールだけで十分です。

現状でもバッテリ持ち以外は大抵のスマートウォッチがクリアしています。手持ちの中で一番理想に近いのは、Gear S2とPebble Time Roundかな?

ただ単純にデザイン面で考えると、Withings Activiteがいいんですよねぇ。でもActiviteには通知系の機能がないし。

普通の時計のベルトに取り付けられる1行表示のディスプレイが付いた小さなデバイスがあるといいのだけど、ディスプレイ付きっていうのは見かけないですね。

ディスプレイはないけど、今一番期待しているのはChronosです。

普通の時計をスマートウォッチにしてしまう後付けデバイス、ChronosがPre-order開始

春に発売ということですが、早く出てこないかなぁ。

タグ: ,

back to top