iFixitがNexus 6Pを分解 修理のしやすさは10段階中の2と低評価

JwWa5bYsFBq2YJU3

Nexus 5Xも分解していたiFixitが、今度はNexus 6Pも分解しています。

iFixitがNexus 5Xを分解 修理のしやすさは10段階で7

Nexus 6Pはアルミのユニボディですが、上部のカメラ部分と底部のシートをはがすネジがあるようです。

そのネジを外すとディスプレイ側から外れるようですね。

ZlpUoq3OjhHJsqTo

ケースを外すとバッテリにはすぐにアクセス可能になっています。

そんな感じのNexus 6Pですが、リペアスコアは10段階中の2と低評価。

理由としては、

  • 背面のカメラ部分のガラスフィルムを損傷せずにはがすことは不可能。
  • ディスプレイを交換するためには全分解しなければならない。
  • バッテリが接着剤でがっちり固定されている。

という点が挙げられています。

(source iFixit)

タグ: ,

back to top