2015.10.14 (更新日:2016.03.13)

モジュール式で機能を追加できるスマートウォッチ BLOCKSがKickstarterで資金調達を開始

blocks

ストラップが機能別のモジュール式になっており、自分の好きな機能を組み合わせることができるスマートウォッチ BLOCKSが、予定通りKickstarterで資金調達を開始しました。

以前から、手が太い人ほどモジュールがいっぱいつけられて有利なのでは?と思っていたのですが、どうやら大差はないようです。

blocks3

装着可能なモジュールは3~4個。1つのモジュールが結構大きいのですね。

blocks2

モジュール自体は、追加バッテリやGPS、心拍モニタ、NFCなど10種類以上のラインナップが予定されています。

blocks4

また、追加モジュールを使わず、時計部分のコアにふつうのストラップをつけても利用可能。BluetoothやWiFi、アクティビティトラッカやスマートフォンからの通知機能など基本的な機能はコアに搭載されています。

そんなBLOCKSが入手可能な出資額は、コアだけなら$195、コア+4つのモジュールだと$275になっています。日本への送料は別途$25必要。

上手くいけば出荷は来年5月の予定です。

(source Kickstarter)

タグ: , ,

back to top