Xperia Z5 Premiumでは発熱対策のため、背面のヒートパイプが2本に増量

a4c10a14jw1evoxhooab5j20fj09xgm7

発熱問題で散々苦しめられたXperia Z4/Z3+ですが、今回発表されたXperia Z5ではその問題もクリアし、ビデオの4K撮影でも10分以上連続撮影が可能になっているとのこと。

この問題克服にはハードウェアの変更やソフトウェアの最適化が当然行われていると思いますが、ほかにももっと直接的な解決方法が図られているいるようです。

それが、ヒートパイプの追加。

XperiaではCPUの発熱に対応するため、Xperia Z2からヒートパイプを採用していますが、少なくともZ5 Premiumではこれが2本になっているとのことです。

xperiaz5_090515_103520_AM

Weiboに投稿された画像をみると、確かに2本ありますね。

これを見るに、4K撮影などでフルで使っていると背面が今まで以上に熱くなるんじゃないかと思うのですが、そんなことはないのかな?

(via Xperia Blog)
(source Weibo)

タグ: , ,

back to top