2015.7.21

Cortanaの日本導入が正式発表 時期は数か月以内

スクリーンショット_072115_103501_AM

Microsoftのパーソナルアシスタント、Cortanaが日本でも投入されることが明らかにされました。

CortanaはWindows 10の発売と同じ7月29日に米国、英国、中国、フランス、イタリア、ドイツ、スペインでリリースされますが、その後数か月以内に日本、オーストラリア、インド、カナダ(英語)でリリースされ、今年後半にはブラジル、メキシコ、カナダ(フランス語)でもリリースの予定ということです。

このCortana、1つのパッケージで各国対応するのではなく、各国に合わせてローカライズが行われているそうです。

結果としてCortanaの人格は国々によって変わっており、イタリアでは国家のアイデンティティに誇りを持っており、フランスではカンヌ映画祭をお祝いし、カナダではホッケーが好きで、インドではクリケットのスターで国民的英雄であるSachin Tendulkarを祝したりするそうです。

そして日本では礼儀正しく、お辞儀までするとか。

Cortana-image-2-1024x576

この微妙につぶれた楕円がお辞儀なんでしょうか?

一緒に公開された動画には日本語版の動作の様子が写っています。

スクリーンショット_072115_103319_AM

なんだかGoogle Nowっぽいですね。

どうせなら音声とかキャラクターを3rdパーティが自由に設定できるようになると、爆発的に売れるんじゃないかと思うのですが、CortanaじゃなくてもいいのでGoogle NowとかSiriとかやらないかなぁ。

(source Microsoft)

タグ: ,

back to top