2015.7.11 (更新日:2016.10.25)

白ROMで購入し、回線契約もないGalaxy S6をdocomoショップでSIMロック解除してきた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白ロムの中古で購入したGalaxy S6ですが、SIMロック解除をするとauのSIMでも利用可能という話があったので、docomoショップでSIMロック解除をしてきました。

最近話題になったdocomoのSIMロック解除、購入から6か月は解除できないとか、購入履歴の確認できない持ち込み端末は解除不可とかいろいろと制約がありますが、これらはすべて5月1日以降に発売された端末の話。Galaxy S6は4月23日発売なのでこの制約には当てはまらず、持ち込み端末でも普通に解除可能です。

でもネットで調べてみると、断れらたとか、使う予定のdocomoのではないSIMを要求されたとか、いろいろネガティブな情報が。しかも私が使っているのはdocomoの契約ではなく、IIJmioのSIM。不安は募ります。

でもやってみなければわからないということで、今日の夕方に行ってきました。

docomoショップでSIMロック解除という要件を伝えて待つこと40分(普通に混んでた)。順番が回ってきて、担当のおねーさんにSIMロックの解除をしたいと伝えました。

そうしたらおもむろに、「回線契約の確認のため、こちらに番号を……」といって端末を差し出してきたので、これは断られるかな?っと思ったものの「契約はないです」と正直に答えたら、「じゃぁ、製造番号だけ確認させてくださいね」といってIMEIの確認。特に問題なかったようで、「大丈夫なので、解除用のSIMを持ってきますね」といったん裏に入ってSIMカードを持ってきました。

このSIMカード、分離する前の新品のSIMに見えたけど、解除するたびに新しいSIMを用意するのかな?

解除自体はSIMを差して解除コードを入力するという普通の手順でした。解除コードは教えてくれなかったけど。

その後、カウンター内の端末を確認しながら「ちゃんと解除できているみたいですね」と言っていたので、解除済みかどうかネットワーク越しに確認する手段があるみたいです。

所要時間は約5分。費用は税込3,240円。

なんか構えていった割にはあっさり終わったので拍子抜けでしたが解除はできました。もっとも、他社のSIMを用意してないので確認できてないのだけれども……。

とりあえずUQ MobileのSIMでも用意してみようかな。

タグ: , ,

back to top