2015.6.19

iPhoneに直接接続して使うコンパクトカメラ DxO OneがPre-Order開始

Dxo One Cam

iPhoneのカメラはそれなりに性能がよく、iPhoneで撮った写真集なんてものも存在するようです。

ただし、もっといいものを……っと考えるのは人の常。そんなわけで、iPhoneで利用することを想定して作られたコンパクトカメラDxO Oneが発表されています。

スクリーンショット_061915_055817_AM

このDxO One、LightningコネクタでiPhoneに直接装着して使用します。

重さ108gと軽量なボディに裏面照射型の1インチCMOSセンサを搭載。有効画素数2020万画素、f/1.8、32mm相当の可変6枚羽光彩絞りで一眼レフ品質の画像を実現すると謳っています。

RAW撮影にも対応。フルHD 30fpsの動画撮影にも対応です。

発売は今年の4Qで、日本でも発売される予定です。価格は79900円とそれなり。期間限定で同社の写真編集ソフトDxO OpticsPro、DxO FilmPack(トータル34,800円相当)がついてきます。

iPhoneにサイズを合わせているあたり、面白そうな製品ですね。SonyのレンズスタイルカメラやOlumpusのオープンぷらとフォームカメラと違いLightningコネクタで有線接続となるため、使い勝手も悪くなさそうです(WiFi接続だと使い始めるまでに時間がかかるんですよね)。

でもちょっと高いかなぁ。

(via The Verge)
(source DxO One, プレスリリース)

タグ: ,

back to top