2015.5.30

freetelの格安スマホ Priori2が思いの外使えそう バックカバーでプラモデルみたいに工作したい

freetel priori2

昨年末に発売されたfreetelの9980円という低価格なAndroid端末 priori2。いつの間にかLTE対応版もリリースされていたのですね。

そんなpriori2を本日開催されていたリンクシェアジャパンフェアでfreetelの人に話を聞きながら弄ってきました。

正直なところ、格安端末だし、安っぽそうだしと思ってあまり気に留めてはいなかったのですが、実物をみたらどうしてなかなか。

筐体はプラスチックで高級感などとは無縁ではありますが、安っぽさは感じませんね。Nexus 5っぽい雰囲気といえばいいのかな?

エントリークラスの端末なので動画やゲームをバリバリこなすには辛いものがありますが、普通に電話やメール、WEBブラウズやYoutube程度なら問題なくこなせそうです。ハイエンド並みのサクサク感は期待するのが酷ですが、画面の切り替えなどもスムーズに操作できました。

freetel priori2

そしてなんといっても27色展開のバックカバーが特徴であり魅力です。1つ980円で別売りされているので、傷だらけになってもバックカバーを交換すれば新品同様の外観になります。ちなみに3G版もLTE版もカバーは共通です。

ranking

人気の色はストロベリーやネイビーとのこと。このほか、カーボンも人気があるという話でした。

そしてこのカバー、各色で成形されているわけではなく、基本は白、もしくは黒の本体に塗装をしているだけです。これ、白地で無塗装なカバーをリリースしてくれれば工作好きな人たちが遊んでくれそうだけどなぁ。というか遊びたい。筋彫りしてウェザリングとかしたい。

正直、これ一台でなんでもかんでもというわけにはいきませんが、常に持ち歩く通話用端末としては必要十分なんじゃないでしょうか。

私の今の運用が通話用に常に携帯しているのがXperia Z3 Compact。そして動画や電子書籍用にNexus 6をかばんに入れいて持ち歩くという感じです。Nexus 6は日によってXperia Z Ultraだったり、iPhone 6 Plusだったりしますけど。

このXperia Z3 CompactをPriori2に変えても困らない気がしてきました。軽いしコンパクトだし。

3G版は9980円だけど、LTE版は17800円とちょっとお高め。この値段になっちゃうとあえて選択する理由もないかなぁ。なので買うなら3G版かな。

priori2

タグ: , , ,

back to top