3Dプリンタで初プリント 1時間足らずで立体ができるってなんかすごい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

届いたばかりの3Dプリンタ、The Microで早速プリントしてみました。

3Dデータはまだ自作するほどのスキルはないので、thingiverse.comからダウンロード。

Android_Droid_Robot_by_Starlaser_-_Thingiverse

とりあえずはDroid君かな?ということでこちらのデータを使ってみました。

スクリーンショット_2015_05_10_21_24

ダウンロードしたデータは専用アプリで読み込んで大きさを指定するだけでプリントが可能です。

今回はテストなので、元のデータの30%ほどの大きさでプリントしてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、出力したのがこちら。設定はすべてデフォルトで、かかった時間は約1時間です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サポートを除去するとこんな感じ。本当は足の先は丸いのですが、サポートを除去する際に折れてしまいました……。もう少し大きめにプリントすると綺麗に取れるのかも。

積層跡が目立ちますが、Fine設定などでプリントすればもう少し良くなるかな?

なお、使用したフィラメントは純正のHIPS(耐衝撃性ポリスチレン)というものです。フィラメントの太さは1.75mmでAmazonなどで売っている市販のものでも使えるようです。

白だと少しわかりにくいので、今度はPLAの色付きのフィラメント買ってみよう。

タグ:

back to top