Galaxy Note 5とNote Edgeの後継機、Project Zenの噂

galaxynote4

Galaxy S6/S6 edgeが好調なSamsungですが、もう一つのフラッグシップシリーズであるGalaxy Noteの次期モデル Galaxy Note 5、そしてProject Zenと呼ばれているGalaxy Note edgeの後継機の噂が出てきています。

SamsMobileによると、Galaxy Note 5は2Kあるいは4K解像度のSuperAMOLEDで、チップセットはExynos 7422になるのではないかとのこと。

そしてこのExynos 7422はCPU、GPU、RAM、ストレージ、モデムを統合した同社初のオールインワンソリューション(ePop)ではないかということです。

また、新しいExynos 7430を搭載したGalaxy Note 5をテストしているという話もでていますが、これはあくまでエンジニアリングサンプルで、一般向けに販売する予定はないとのこと。

結局、Galaxy Note 5は何がどうなるのかさっぱりわかりませんが、なにか新しい取り組みをしているらしいということですね。

もう一つのProject Zenですが、従来のGalaxy Note 4とGalaxy Note edgeのようにエッジスクリーンを搭載しているか否かの違いではなく、中身もGalaxy Note 5とは別のものになるとのことです。

現在の噂では、

  • ディスプレイ:5.4/5/5インチ SuperAMOLED デュアルエッジスクリーン
  • プロセッサ:Snapdragon 808
  • ストレージ:16GB
  • カメラ:16MP OIS/8MP
  • Sペン対応

という感じです。

Galaxy S6 edgeのファブレット版というイメージですが、プロセッサはExynosではなくSnapdragonなんですね。

なんしろ、上記はまだ噂レベルで、それぞれのデバイスも開発初期段階だということです。登場するのは昨年同様9月でしょうかね?

(source SamMobile)

タグ: , , , ,

back to top