2015.4.17 (更新日:2015.04.24)

重ねて接続していけるInfiniteUSBがUSB-Cに対応

81d37fd2cf1a37d2b5de4e62cb9d7e6d_original

Kickstarterで人気を集めている、USBをどんどんカスケードしていけるUSBケーブル InfiniteUSBがMacbookやChromebook Pixel(そしてNokia N1)に搭載されたUSB-Cに対応しました。

InfiniteUSBはUSBポートに挿しこむ部分にさらにUSBポートが付いているロケットペンシルのような構造(わかります?)になっています。

今回USB-Cに対応したことで、ポートが1つしかないMacbookでも充電しつつ周辺機器をつなげることが可能になります。複数の周辺機器をつなぐことが可能になります。なお、InfiniteUSB自体は電源供給(USB PD)をサポートしておらず、InfiniteUSBを介してのMacbook本体の充電はできないようです。

現在出資募集で、USB-Cに対応したプランが追加されています。1つ$22~で5個セットが$80~。すでに出資済みだけどUCB-Cタイプが欲しい場合は忘れずに変更しておきましょう。

上手くいけば、出荷は6月の予定です。

(via The Verge)
(source Kickstarter)

タグ: ,

back to top