2015.3.20

米連邦航空局、Amazonにドローンでの配達実験を認める声明を発表

AmazonprimeAir

米Amazonが構想しているドローンを使った無人配達が一歩前進しました。

広告

Dream Seed » 米Amazonが無人機による配達オプションAmazon PrimeAirをテスト中 注文から配達完了まで30分を目指す

Prime Airは2013年12月にテスト中あることが発表されていましたが、米連邦航空局(FAA)が現行法でのドローン商用利用は違法であるとの見解を示したりして、その実現には暗雲が立ち込めていました。

Dream Seed » 米Amazonの無人機による配達、Amazon Prime Airの実現が困難に?

そこからAmazonが食い下がったのか裏取引があったのか、FAAなりの思惑があったのかは定かではありませんが、FAAがAmazonに対して「実験的耐空証明書」を発行したと発表しました。

これはAmazonがドローンを使ったPrime Airを米国内でテストしていいよ、というお墨付き的なもの。

とは言っても、無制限にドローンの利用を認めたわけではなく、かなりきつい縛りがついています。

まず、高度は400フィート(120m)以下でのみOK。これは現行法で個人が趣味でドローンを飛ばしていい高度と同じです。

そしてドローンの操縦者は民間パイロットの資格を持ち、医師の証明が必要です。また、これが一番きついのですが、ドローンを常に見えるところから操縦しなければいけません。

つまりドローンにカメラを付けて遠く離れたところにへ遠隔操作、あるいは人工知能をもったドローンが自動で配達、などということは現状ではできないということです。

とりあえずは実験なので仕方がないのかもしれませんが、この規制が本番でも続くとドローン配達の意味がなくなりそうです。

(via TechCrunch)
(source FAA)

タグ: , , ,

Lightningで充電できるモバイルバッテリ ROMOSS ACE 10000mAh、22日未明にタイムセールで1,650円

ウサギデザインのモバイルバッテリなども手掛けるROMOSSが、10000mAhのモバイルバッテリ「ROMOSS ACE 10000mAh」を明日の未明22日 AM2:10~10:10までタイムセールを行います。 関連: ...

back to top