12インチだけど11インチのMackBook Airよりも軽い、無印なMacBook発表

overview_colors_large

Apple Watchとともに、12インチの新しいMackBookも発表されています。MackBook ProでもMackBook Airでもなく、無印のMackBookです。

この12インチMackBook、噂ではMackBook Airの12インチ版と言われていたものですが、それもそのはず、12インチでありながらサイズは11インチのMackBook Airと同等なのです。

MackBook 12インチ MacBook Air 11インチ
厚み 0.35〜1.31 cm 0.3〜1.7 cm
28.05 cm 30 cm
奥行き 19.65 cm 19.2cm
重さ 0.92 kg 1.08 kg

プロセッサはIntel Core Mを採用。ストレージ256GBのモデルが1.1GHz、512GBモデルが1.2GHzとなっています。

メモリはオンボードで8GB。

overview_keyboard_on_large

キーボードも新設計で、筐体サイズギリギリまで幅が広がっています。

トラックパッドも新しくなり、クリックの強さによって従来のダブルタップなどを操作できるようになったそうです。これは慣れるまで誤操作が増えそうだけれども。

overview_retina_large

ディスプレイは12インチでRetina対応。解像度は2,304 x 1,440です。

バッテリも最大9時間使えるなど、かなり魅力的なのですが、懸念事項が1つだけ。

Apple_-_MacBook

本体のポートがUSB-C1つしかりません。充電もこのUSB-Cポートで行います。

つまり、別売りのアダプタを利用しない限り従来のUSB機器(マウスやキーボード、USBメモリ等)は利用することができません。しかもディスプレイの外部出力もこのポートを利用するのでHDMIやDisplay Portを利用するにはやっぱり別売りアダプタが必要です。

う〜ん、これは若干だるいなぁ。家で使うときはそれほど困らないかもしれないけど、外に持ち出すとなると不便かも。

そんな無印MackBook、カラーバリエーションはシルバー、ゴールド、スペースグレイの3色で4月10日発売。

価格は256GBモデルが148,800円、512GBが184,800円。

メインで使っているMac miniがヘタってきているし、512GBモデル欲しいなぁ。3月15日までなら分割金利0%なのに……。

(source Apple)

タグ: ,

back to top